--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-27(Thu)

~歯茎の黒ずみを治す~

黒ずみはたちの悪いものを除けば治せます

* 治せる黒ずみ
喫煙によってメラニンが歯茎に沈着した黒ずみ。レーザー治療、薬剤で元のピンク色の歯茎に戻すことがあります。

* たちの悪い黒ずみ
金属イオンが歯茎の中に溶け出してしまった場合。これはかなり厳しいです。



<歯茎の黒ずみ予防方法>
金属製を使う事が必ず歯茎の黒ずみになる事はありません。金属の種類や治療前の虫歯の状態によっても違ってきます。

最近では、オールセラミックと呼ばれる金属を使用していない被せ物やファイバーポストと呼ばれる土台もよく使われるようになってきました。
金属アレルギー心配なし、本物志向、歯茎が黒ずむ事を防ぐことが出来ます。
ただし、黒ずみが出にくい金属などは、保険外の治療となることがほとんどなので慎重に考える必要があります。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オールセラミックオールセラミックは、歯のクラウン(かぶせ物、差し歯)やブリッジ治療における金属を使用しない最新の治療法。現在まで歯のクラウンおよびブリッジ治療において、十分な強度を確保するため、前歯では裏側に金属加工したプラスティックやセラミックを、奥歯

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Google検索
Google


Add to Google
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。